運動は面倒だし苦手!な人におススメのダイエット法

運動は大事だけどやならいと意味がない。やらないけど痩せたい!という人には朗報です。飲むだけで脂肪を出してくれるダイエット医薬品をご紹介。脂肪なんてCUTして理想のBODYをGETしたいなら知っておきましょう。

*

ダイエットには付き物のストレスを溜めない方法

   

ダイエットをしていると制限することが多くなり、そのためイライラしてストレスが溜まってしまいます。

そして、頑張れば頑張るほどイライラは多くなり、普段の生活で簡単にできることもできなくなったり、仕事中でも集中力がなくなり、ちょっとしたミスが多くなってしまいます。

それでも無理をしてダイエットをしていると悪循環に陥ってしまい、ストレスの影響で体重が落ちるどころか逆に増えてしまうことも多くあります。そのためダイエットを行う場合には、ストレスを溜めないようにして生活をする必要があります。

何か夢中になれることをする

ストレスを溜めないよう実践するには、夢中になれることを行なったり、理想体型を想像したり、リラックスできる環境を整えることが挙げられます。

夢中になれることを行なうと、人は脳からドーパミンが放出されています。ドーパミンは食欲を抑える効果があるため、夢中で何かを行なっていれば、間食などをすることを忘れることもあり、食欲も抑えられるため、余計なカロリーを摂取しなくても済むようになります。そして、何かに夢中になると、気づかないうちに時間が過ぎていくことも多いです。

理想体型を常に想像する

次に理想体型を想像することですが、こんな風になりたいとか、ダイエットに成功した時のことを想像することになります。

途中経過がつらくても自分の理想体型になり、着たい服などを着て好きなようにおしゃれをすることを考えることで、つらいことも楽しいと思うようにすることでいらいらも少なくなります。プレッシャーになる場合もありますが、家にいるときなど、目につきやすいところに理想体型や洋服のポスターなどを飾るのもいいでしょう。

何よりリラックスすることは効果的

最後にリラックスすることは、余計な力を抜き緊張を解きほぐすことによりストレスを解消することになります。

効果的なことの1つとして、風呂にゆっくりとつかり、1日の疲れを取ることは重要になってきます。お風呂の温度は、38℃から40℃くらいのぬるめのお湯であると効果が高く、ゆっくりとつかることで副交感神経が刺激されてリラックスすることができます。

またお湯につかってるときに足や腕などマッサージすることにより、1日の疲労を取り除くことも大切なことになります。そのほかにも好きな音楽を聴くことも効果的であり、リラックスすることができます。スマートフォンやタブレットが多く普及していますので、防水さえすればTVや動画などを見ながら、ゆっくり入ることもできます。

音楽も部屋やお風呂で聴く以外にも、ウォーキングなど体を動かしているときに聴くことにより、時間が経つことも早く感じたりすることができます。ウォーキングをすることにより体を動かすことができるので、運動不足の解消や有酸素運動で脂肪の燃焼も期待することができ、ダイエットには最適な運動方法でもあります。

ストレスを溜めることによりイライラして効率は落ちていくため、適度に発散して溜めないようにしましょう。