運動は面倒だし苦手!な人におススメのダイエット法

運動は大事だけどやならいと意味がない。やらないけど痩せたい!という人には朗報です。飲むだけで脂肪を出してくれるダイエット医薬品をご紹介。脂肪なんてCUTして理想のBODYをGETしたいなら知っておきましょう。

*

ダイエットを目的にする運動が続かない理由

   

何故難しく感じるのかいくつかの理由を説明していきましょう。

自分に合ってない無理な運動量

ダイエットを目的として運動をすると長く続けるのが難しい場合が多々あります。

まず痩せたいと考えた時はどう運動するか、どれだけカロリーを消費するかと考えて始める人が多く、数字にとらわれ過ぎて一気にやり過ぎてしまう傾向があります。

長く続けるための秘訣としてマイペースで無理のない範囲で始めることが大事であり、頭でっかちになり過ぎず自分ができる所から始めて徐々に時間や距離などを伸ばしていけば良いでしょう。

カロリー消費には小さな目標から

次に大事なのがしっかりとした目標を決めることです。
先ほど無理のないペースと言いましたが、いつまでに何キロ痩せる、どれくらいまで運動するといった目標をしっかりと決めておかないと気力ややる気が続きません。

ただ走っていれば痩せられると思って続けていくとゴールが見えないので続けるのが難しくなってくるのです。

もちろん目標が遠すぎると途方に暮れてしまいますから近い目標を作って、ちょっとずつ大きな目標にしていけば良いでしょう。

目標などでやる気という部分をしっかりと身に付けておかないと三日坊主になってしまう危険性が高いので注意したいところです。

ダイエットにストレスは大敵

やる気と言えばドーパミンが低下することもダイエットの目的のための運動が続かないことにも関係しています。ドーパミンは分泌されるほどやる気に繋がる訳ですが、物事を始める時はよく分泌され徐々に低下していきます。

これが先ほどの三日坊主に関係してきますので目標を決めて達成したらご褒美が貰える、これをしたら頑張れるといった事を決めたり、我慢ばかりせずに好きな事をしたりすることも大事です。

また、ダイエットをしないといけない、カロリーを少しでも消費しないといけないと思い込んで忙しい時ても疲れている時でもランニングをしたり、筋トレしたりすると長続きは難しいと言えます。

どうしても無理な時は休憩することも大事であり、オンとオフの切替がないのもダイエットが続かない理由になります。

このようにダイエットを目的とする運動で続かない理由ですが、無理に自分を追い込んだり、目標が決められなかったり、やる気が出なかったりして続けられないことが多いのです。

痩せなければならないといった強迫観念が強いほど失敗しやすく、また逆に何も考えていないと痩せられないので上手く自分の気持ちもコントロールしていくことが必要となるわけです。

それらのことを考えて行動するようにしましょう。