運動は面倒だし苦手!な人におススメのダイエット法

運動は大事だけどやならいと意味がない。やらないけど痩せたい!という人には朗報です。飲むだけで脂肪を出してくれるダイエット医薬品をご紹介。脂肪なんてCUTして理想のBODYをGETしたいなら知っておきましょう。

*

ダイエット医薬品「ゼニカル」とは?

   

ゼニカルは脂肪吸収ををカットしてくれる医薬品です。

主成分はオルリスタット

ゼニカルは、スイスの大手製薬会社であるホフマン・ラロシュが開発したダイエット医薬品です。もともとは重度の肥満の人の治療薬として開発されたものですが、現在では脂肪の吸収を抑制する医薬品として世界中で愛用されています。

ゼニカルの主な成分はオルリスタットと呼ばれているもので、食べた脂が身体に吸収されず、排出される仕組みをもっています。具体的には、脂肪分解酵素であるリパリーゼのはたらきを抑制して、体内に摂取した脂肪分の30パーセントを便と共に排出し、油便、もしくは脂肪便と呼ばれています。

摂取した食べ物のカロリーを減らすことができるため、通常の便秘薬とは作用が異なります。

体重の減少を実感するのは基本的にはゼニカルを飲み始めてから1週間から2週間後で、通常の食生活をしながらダイエットをすることができます。

個人差はありますが、1年間でみると、1キロから7キロの減量に期待がもてます。
体内に吸収されなかった脂肪分がそのまま便と共に出てくるので、目に見えて脂を排出したことが分かります。

ゼニカルは肥満の予防にもなる

食欲を抑えずに自然に痩せることができ、ストレスなくダイエットをすることができます。

また、肥満の予防にも役立てることができます。
医療機関でも肥満を原因とした高血圧や糖尿病、高脂血症などの改善にも効果があると愛用されています。

ゼニカルは半年から1年、それ以上の連用をすることができます。理想体重に達した後もその体型をキープしやすくなり、リバウンド防止にも役立ちます。肥満の原因となる糖分やアルコールの過剰摂取を控え、軽い運動習慣なども日常生活に取り入れることでより効果を高めることができます。

ビタミン補給も必要

飲み方は、食事中、もしくは食後一時間以内に水で1錠飲むだけで完了です。1日3食の場合には、3錠飲むことになります。

副作用として気をつけたいのは、下痢になりやすいということやおならの増加、急な便意、便失禁などが起こる場合があります。副作用の症状が落ち着くまではナプキンなどを使用して対応することをおすすめします。

また、ビタミンやベータカロテンが不足しやすくなる場合がありますので、毎日オルリスタットを摂取する場合は、不足分を補給すると良いでしょう。サプリメントでビタミンやベータカロテン等を補給することもおすすめです。

基本的には審査の厳しいアメリカ食品医薬品局(FDA)という日本の厚生労働省にあたる政府機関で認められている医薬品ですので、安全性は高く、安心して飲むことができます。